ひよっこ第148話の感想・あらすじ「ずっと好き」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の148話あらすじ感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第148話のタイトルは「ずっと好き」です。

 

ひよっこの147話のあらすじと感想で、世津子(菅野美穂)がみね子(有村架純)が今日、秀俊(磯村勇斗)とデートをすることをみんなにばらしますが、みね子は勉強だと否定します。

 

その続きとなるひよっこ第148話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思います。

 



 

ひよっこ148話のあらすじ

秀俊は、夕べ元治(やついいちろう)と一緒に飲んでいて恋心の話をしている時に、秀俊はみね子のことが好きだというのがバレてしまいます。

 

元治は、告白しないのかと秀に言いいわないんだったら俺がいっちゃうというのです。秀俊は、元治が本当にいいそうなので自分の気持ちを伝えないといけないというのでした。

 

みね子はわかりやすいと早苗(シシド・カフカ)に言われて、みんなが秀俊はいい人だと口々に言います。そして、早苗に認めたらどうだと言われます。みね子は、好きだけど怖い。

 

島谷(竹内涼真)とのことで過去がある女みたい思われるかもというと・・・富(白石加代子)は吹き出してしまいます。みね子は、島谷と秀俊が友達だからというのもあると言います。

 

そして、正直にみね子が気持ちを打ち明け「好きです」そういって、秀俊に言われた言葉をみんなに話し好きな理由を伝えます。だから、谷田部みね子は秀俊のことが大好きです。

 

そう何度も言っていると、そこに秀俊がやってきて聞いてしまいます。すると、早苗が秀俊が来ていることに気づいて全員が気付きます。それでも、みね子はきづかず大好きなんです。

 

そういい続けるのでした。愛子がみね子に秀俊が来ていたことを知ら得ると、みね子は頭を抱えて大声を出して「おかしい、おかしい」と言い、秀俊と一緒に行くと女性陣は大爆笑です。

 

秀俊とみね子はその後、なにごともなかったようにランチデートをしました。そして、秀俊は悔しかったと言い先に秀俊から言うつもりだった。そういいみね子のことが好きだから恋人になってください。

 

これからずもずっと好きだ。秀俊はみね子にそういい、二人はお付き合いすることになります。そして、プロポーズは俺から言うと秀俊は先走ります。ひよっこ148話のあらすじはここまで。ひよっこ149話のあらすじにつづく。

 




 

ひよっこ148話の感想

ひよっこ148話のあらすじは、大爆笑あり~のの中でお互いが付き合うことになりましたね。なんか、すごくすごく幸せそうな感じでこっちまでうれしくなりました。

 

それにしても、みね子は相当恥ずかしかったですよね。本人が後ろで聞いているの知っていて、大好きなんです。ってマジでいうっていうのは恥ずかしすぎます。

 

それを聞いている秀俊も同じぐらい恥ずかしかったと思いますね。ほかの女性陣がいなければいいんですけど、もうみんながみね子の気持ちを聞いていますからね。

 

秀俊からすると、今日もし言わなかったらみんなに何言われるかわからないみたいなところがありましたよね。元治先輩もそうだしね。だから、悔しかったけどスムーズにいえたってのはあったと思います。

 

ただ、最初はお互いどっちかなドキドキみたいな気持ちがありながら告白っていうのがよかったかもしれませんね。でも、秀俊からするとみね子の気持ちがすでにわかっている。

 

なので、秀俊の方は冷静に落ち着いておれたかもしれません。みね子の方は、自分は秀俊のことを好きって言ってしまって本人にも聞かれてしまっていました。

 

でも、ランチに一緒に行ってもそのことは何も話さない。なので、もしかしたら妹みたいに思われているだけなんかな?そんなことを感じてしまったかもしれません。

 

だから、タイミング的にはよかったですね。このタイミングで。みね子は大恥かいてしまいましたけどね。最後のみね子の大好きって言葉は誰にいったんでしょうね。

 

男性視聴者に向けていったのでしょうか。なんか、恋をしているからかこれまで以上にみね子がかわいくキレイに見えました。ひよっこ148話の感想はここまで。ひよっこ149話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)